電気設備保守・点検業務


保護継電器特性試験及びシーケンス試験

保護継電器の動作試験については、継電器が正常に動作し遮断器が確実に遮断するかを確認する試験で、整定値に対する最小動作動作測定試験、継電器の動作時間を測定する動作時間測定試験があります。
この際、遮断器との連動遮断時間測定試験を行う場合もあります。
保護継電器の特性試験は、上記の項目に加えて、整定値最小動作や動作時間がメーカーの定めた誤差の範囲内に入っているかどうかを見る事が付加されます。
また、位相要素を有する方向地絡継電器や、系統連系継電器では位相特性試験、無否試験器をもちいて行い、位相特性がメーカーの仕様の誤差範囲に入っているかも行います。
これは、保護継電器の経年劣化を判断する上で、欠かせません。


試験    

保護継電器動作特性試験
シーケンス試験
インターロック試験
計器校正試験
絶縁耐力試験
直流絶縁診断



  • 1
  • 2
  • IMG_0631

株式会社電工サービス

電 話

045-973-0022

住 所

〒225-0025
神奈川県横浜市青葉区鉄町8-21

許 可

(般-21)第51140号

業務内容

  • 保安規定による保守点検
  • 受・変電設備の新設、改造、改修工事
  • 変圧器油省化防止剤「活性アルミナ」の製造・販売・取付工事
  • 変圧器吊上げ点検及絶縁油性能試験(ガス分析、水分測定、他)
  • 変圧器、絶縁油入替え工事
  • 絶縁油PCB分析試験
  • VCB、GIS、CGIS点検
  • 太陽光発電装置の施工、管理、電力会社との協議

会社概要はこちら

map

アクセスマップはこちら


Copyrightc 2014 株式会社電工サービス All Rights Reserved.

↑ページの先頭へ戻る